会社概要
事業理念
お客様のお役に立てるように
「いい仕事」をしましょう!
行動規範
  • 1
    お客様の状況を良く把握しましょう。
  • 2
    どうすればお客様のお役に立てるかと言う意識を持ちましょう。
  • 3
    お客様が欲しいものは何かを深く考えましょう。
  • 4
    当り前の事を当たり前のようにやりましょう。
  • 5
    失敗しても構わないので積極性を大事にしましょう。
  • 6
    精度が高い成果を早いスピードで提供しましょう。
  • 7
    お客様にも自分にも胸を張れる成果を出しましょう。
  • 8
    いただいている対価にふさわしい成果を出せているか意識しましょう。
  • 9
    お客様が楽しい気持ちになれるように配慮しましょう。
  • 10
    お客様に出入りしているベンダの中でNo.1の評価をもらいましょう。

代表あいさつ

私は80年代にIT業界に入りました。最初に入社したのは、金融系のシステム開発を手掛けているSIerでした。業界に入って驚いたのは、業界全体の納期遵守率、品質遵守率の低さでした。将来、独立した時には、当り前のように、納期や品質を守れる会社にしたいと思ったものです。
ネット普及に弾みがつき始めた95年頃は、会社設立へ向けて個人事業主として独立しており、インターネットサービスのコンサルティングや、パッケージソフトの開発に携わっていました。勤め人時代、繁忙期には、毎日朝8:30から翌朝4:00まで働いたりしていましたが、個人でやるようになり、自分の事だけ考えれば良い環境になった為、働く時間は極端に短くなりました。この時に、良いコンディションで、短時間で集中して作業した方が、良い成果を出せると考えるようになりました。
そして、2001年に当社を設立しました。設立当時はインターネットサービスを構築できるベンダが少なく、次から次へと仕事が舞い込む状況でした。BtoCサービスはUI/UXが重要なので、ウォーターフォールで開発する訳にもいきません。ある程度できたところでブラッシュアップ期間を設け、仕様変更にも柔軟に対応していきます。この開発手法を業務システムに適用したら、より良いものができると考えるようになり、数年前からラボ型開発に注力しています。

当社のラボ型開発は、一般的なラボ型開発と異なり、オフショア開発では無く国内開発です。また、完成責任と瑕疵担保責任が付きます。創業以来、ずっと、請負契約でやって来ましたが、請負では前述のような柔軟な対応が難しいので、独自にラボ型開発専用の基本契約書、個別契約書を作りました。自信を持ってお勧めできるやり方ですし、お客様の評判もいいです。とてもいいやり方なので、ラボ型開発を普及させたいと考えています。いい仕事をしますので、よろしくお願い致します。

代表取締役
石躍 胤臣(いしおどり たねおみ)

会社概要

商号 株式会社ラスターワークス
代表 石躍 胤臣
事業内容 ラボ型によるシステム開発事業
設立 2001年1月
所在地 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-7-14 VORT青山6F 地図
アクセス 各線渋谷駅 徒歩9分、表参道駅B1出口 徒歩7分
TEL 03-5778-4501
FAX 03-5778-4502